むくみ解消サプリの選び方ガイド

MENU

むくみに効くサプリ人気ランキングBEST3!

むくみを解消するためにもっとも手軽で有効な方法のひとつに、むくみ解消サプリの摂取があります。リンパマッサージなどの外側からのケアや余分な水分を排出する成分が含まれた食品を食事に取り入れるといった対策法もありますが、毎日これらを継続することはなかなか難しいものです。
サプリなら手間がかからないというだけでなく、むくみを解消するために有効な成分が適切なバランスで配合されているというメリットがあります。

立ち仕事と慢性的な冷え性によるむくみと日々戦っています。足に顕著にあらわれますが、うつぶせで寝たときは手の指先までむくんでいることもありますし、生理中は顔が普段の1.5倍くらい大きくなります。今では口コミで人気のサプリを飲んで解消していますが、他に普段気にしていることは身体を温める事を基本に、水分を出すことです。水筒にしょうが紅茶を作って入れて持ち歩き、おかずの隠し味にスパイスを入れて料理をしています。ただ、むくみ解消に良くても過剰に入れてしまうと胃に負担がかかってしまうので適度な量を毎日少しずつ摂取するのがポイントです。しょうが紅茶はサプリメントと違って味があるので、気分を変えてハーブティーにしたりと飽きないように気をつけています。さらに毎晩リンパマッサージをしていますが、大きな動脈が通っている身体の部分を刺激してあげるだけで、その動脈に溜まった水分や老廃物を流すことで、むくみが取れスッキリできます。忙しくてしっかりマッサージできない時はサプリだけの日もありますが、仕事の合間に少し押してあげるだけでも違いますよ。膝の裏や足の付け根など素人でもわかりやすい位置にあり、押しやすい部分ですので簡単です。私はサプリと共にこれらのむくみに効く方法を続けて、仕事終わりにパンプスがきつくて入らないだとか顔がパンパンで恥ずかしくてマスクが外せないといったようなことから開放されました。継続できる自分なりの方法でむくみは解消できますよ。

体重は平均より少なく、上半身も痩せているのに下半身のみが有り得ない程に太いのが大きな悩みでした。ふくらはぎは象のようにパンパンで、特に1日の終わりになると痛みを感じる程だったのです。こんなふくらはぎのむくみを解消してほっそりを目指すために、サプリを飲む前にまずは口コミに記載されていたマッサージを始めてみたのです。ところが、あまりにもむくみ過ぎていてマッサージをすると痛みを感じてしまいます。また、足がパンパンに張っているためけっこうな力が必要で、1日の終わりの疲れた身体には大きな負担となっていました。そこで次に始めたのが水をたくさん飲むことでした。ネットで人気の解消法を検索したところ、水分を摂るとむくみが起きるというのは間違いで、むしろたくさん水分を補給して毒素や余計な水分を体外に排出するのがおすすめだというのです。さっそく水を飲みたくもないのに毎日2リットル近くの水を無理やり飲むという生活を始めました。たしかにトイレの回数は増えたものの、むくみの方はどうかというと日に日に脚は以前よりも太くなっていくばかりでした。そしてその後、必要以上の無理な水分補給は腎臓を弱らせ、逆にむくみを招くとかかりつけの医師に忠告されたのです。たくさんの水分を摂取して老廃物を身体から出すのが正しいむくみ解消方法だと信じていましたがそうではなかったんですね。今はランキングで見つけたサプリのおかげであれこれ対策法を考えなくて済むようになりましたが、体質などによっては私のように逆効果を招くこともあるので気をつけなくてはなりません。

ブーツを脱いだときや朝の起き抜けの顔のほか、足に余分な水分がたまったりすることでパンパンになってしまう女性は多いと思います。私も同じような症状に悩み、サプリを飲むようになりましたが、女性は運動が不足しがちで筋肉があまりつかないからむくみやすいらしいというのを聞いた事があります。足がとても細くて筋肉が少ないのではないかと思います。むくみの解消は1日2日で目指せるものではなく継続することが肝心となりますので、毎日のマッサージや食生活の改善を継続して行うのが難しい時にこそサプリの出番となります。体を動かすことはむくみだけではなくとても気持ちが良いので、ヨガやウォーキングをしたり軽いストレッチをしてむくみ対策をしてみるのもたしかにおすすめの方法でしょう。また、食べ物で改善する場合はしょっぱいものでもたくさん食べないようにしなければなりません。漬物に塩気を抜くために水につけたりなどしたり、お味噌汁も一日一杯にするなど工夫が必要となってきます。それに対してサプリは水さえあれば何時でも何処でも摂取出来ますから、これほど手間がかからないことはありません。